え〜、ピューレパールって効果ない!?

脇でも乳首でもデリケートゾーンでも♪肌に優しい成分で、全身の黒ずみをケアできるピューレパールです。

ピューレパールは売り上げ80万個突破の販売実績もあり、口コミ人気も高いのですが、逆に人によっては効果ない!との意見も・・・?

口コミも良かったので、ワキの黒ずみにピューレパールを使ってみました。ですが、なかなか黒ずみが消えず、2週間で使うのもやめました。ピューレパールは効果ない?

なぜピューレパールは効果ない?と感じたのか、その理由をチェックしてみましょう!

1、黒ずみが回復しにくい理由がある?

黒ずみが続けてできやすい理由があると、ピューレパールで黒ずみをケアしてもなかなか解消できない可能性があります。例えば、衣服などの摩擦、妊娠によるホルモンバランスの変化、睡眠不足(肌のターンオーバーに悪影響)など。ピューレパールを使いながらこれらに気をつけることで、早い黒ずみの解消に繋がります。

2、黒ずみの解消には時間も必要

ピューレパールを塗っても、すぐに黒ずみが消えるわけではありません。だんだんと薄くなります。なぜなら、肌のターンオーバーには時間がかかるからです。2週間では黒ずみの解消も見られにくいため、1~2ヶ月以上の少し長い期間で、ピューレパールを塗ってみましょう。

3、使い方が間違っている可能性

説明を読んでからピューレパールを使う人が多いと思いますが、心配な方はもう一度確認してみると良いでしょう。ピューレパールは1日2回朝夜、黒ずみが気になる箇所に塗ります。基本的には毎日使うので、つけ忘れないように気をつけましょう。ピューレパールの使用が1日1回だったり、毎日塗らなかったりすると結果が出にくいでしょう。

4、程度や体質の差

ピューレパールの口コミを見るとわかりやすいですが、3週間からかなり改善が見られた方もいれば、2~3ヶ月かかった方もおられます。もとの黒ずみの程度や体質により、少なからずピューレパールの結果には個人差が出ることもわかりますね。

ピューレパールは効果ない?と感じてしまう理由に以上のことがあげられます。

もとの程度や体質は変えられませんが、他の点は気をつけることができるので、気をつけておくとピューレパールを使ったときにしっかり結果が出やすくなります。

ピューレパールの解約・返金の方法まとめ homeへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする