ピューレパールの正しい使い方は!?

しっかり配合された美白成分と保湿成分で、黒ずみのケアとして有名なピューレパール

肌にとても優しい成分が配合されているため、敏感肌の方はもちろん、ワキの黒ずみだけでなく、乳首、ビキニライン、デリケートゾーン、肘や膝、二の腕など、要は全身に使えるわけですね。

せっかくピューレパールを使うのなら、しっかり効果を発揮したいところ。そのために、ピューレパールの正しい使い方を確認しておきましょう。

1、水洗いした清潔な指に、ピューレパールを1円玉大の大きさ分(ワキの範囲では)だけとります。ただし、塗る箇所の範囲で変わりますね。臨機応変に変えると良いでしょう。

2、指で優しく黒ずみが気になる場所に塗ります。ピューレパールの成分が浸透するようにしっかり塗りましょう。

3、朝の出かける前、夜風呂上がりや寝る前、1日2回ピューレパールを塗りましょう。

使い方は簡単!

正しい使い方を確認してみるとわかるように、ピューレパールの使い方は簡単です。使い方が簡単ということは、結果に差が出にくくしっかりと正しく塗ることで誰もが黒ずみを解消しやすいということですね♪

注意点としては、1日2回ピューレパールを塗ることを忘れないようにすることでしょうか。そして、ピューレパールで黒ずみを解消するためには、ある程度継続することが大切になりますね。

肌のターンオーバーには時間も必要になってくるからです。そのため、ピューレパールを塗ることが途切れ途切れになってしまっては、結果が出にくくなってしまうでしょう。

ピューレパールは、正しい使い方をすると同時にしっかり継続することで、黒ずみの解消を実感しやしくなります。

まとめ

ピューレパールの効果を実感するには・・・?

1日2回朝夜しっかり塗る
ある程度は継続する

この2点に気をつけてピューレパールで黒ずみを解消してみましょう。

ピューレパールの解約・返金の方法まとめ homeへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする